時間がない社会人に効果がある英語勉強法 スキマ時間の使い方

社会人になってから英語を勉強しようと思っても、なかなか勉強する時間がない方が多いと思います。

スキマ時間に勉強しようと思っても、時間が短かったり、

集中しづらかったりと、意外とスキマ時間の勉強も難しいと思いますので、

今回は時間がない社会人向けの英語勉強法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

覚えた単語の復習をする

社会人が英語を習得するためには、スキマ時間を有効に使うことが必要です。

通勤時間やちょっと空いた時間に勉強をすると思いますが、

周囲の雑音などで意外と集中できないかもしれません。

そんなときは新しいことを覚えるよりも、復習の時間に充てた方が効果的です。

1度勉強したことを復習するときは、脳をフル回転しなくてもできますし、

多少集中力が欠けていてもできます。

それに対し、新しいことを覚えるときは頭をしっかりと使って集中しなければいけません。

そのため、あまり集中できない状況の場合、

新しいことを勉強しても効率が非常に悪いです。

そんなときは単語の復習をするのが1つのオススメ勉強法です。

時間があるときに覚えた単語を、携帯にメモしておいたり、

小さな紙にメモなどをしておいて、

スキマ時間に見てみるだけでもかなり効果があると思います。

何回も復習をして、単語の意味や発音がパッと分かる状態にしておくと、

実際に英会話の場面でも使いこなせるようになります。

 

スポンサーリンク

 

英語の聞き流しをするときは注意

通勤時間などに、英語を聞き流しているという人が多いと思いますが、

実はやり方を間違えるとほとんど効果はありません。

リスニング練習の大前提として覚えておいていただきたいのが、

「意味や発音が分からない英語は何度聞いても分かるようにならない」ということです。

つまり、リスニングをしていて聞き取れない英文があった場合、

そのまま何回も聞いても意味がないということです。

絶対に、聞き取れなかった英文をテキストなどで確認しなければいけません!

 

しかし、通勤時間などでいちいちテキストを開くわけにもいきません。

なのでスキマ時間にリスニングをするときは、何度か聞いたことがあって、

意味や発音がしっかり分かる英文を聞いて下さい。

これも単語を勉強するときと一緒で、復習をする感じですね。

 

とにかくスキマ時間は復習に時間を使った方が効果があります。

そのためにも、土日やゆっくり時間がとれる時間に

しっかりと勉強する必要がありますね。

もしくはスキマ時間に勉強するための準備も必要です。

スポンサーリンク

 

ライザップイングリッシュの評判や口コミは?鍛えられる英語脳とは?

Hapa(ハパ)英会話の評判は?「30日後には英語を話せる」の真実

ロゼッタストーンで得られる3つの効果 どんな人がやるべきか?