ビズメイツの効果は?他のオンライン英会話よりも高価な理由とは

日本でも数少ない、ビジネス英語に特化した教材なのがビズメイツです。

一般的な英語教材では、日常英会話や海外旅行のためのものが多いため、

ビジネス英語を学びたい方にとっては、ビズメイツは検討してみる価値がある教材です。

この記事では、ビズメイツで得られる効果や内容についてまとめています。

 

ビジネス英語に特化した内容なので非常に効率が良い

ビズメイツの長所は、なんといっても学習する範囲をビジネス英語に絞っていることです。

他のオンライン英会話や英語教材では、日常会話がメインとなっているため、

ビズメイツのようにビジネス英語に特化した教材・サービスというのは非常に珍しいです。

むしろこれまでに様々な英語教材やサービスを見てきましたが、

ビズメイツのようにビジネス英語に特化しているサービスは他にないと思います。

ビジネス英語を習得したい方にとっては、正直ビズメイツしか選択肢がないぐらいです。

ただ、TOEICのようなテストに特化しているわけではないので、

あくまで会議やエールなどの実践的なビジネス英語を学べると考えた方が良いでしょう。

「ビジネス英語だけに特化して大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、

英語を使う目的が明確になっている人ほど、学習する範囲を絞った方が良いです。

実際に、短期間でビジネス英語を習得することに成功した方の中には、

勉強する範囲をビジネス英語に絞っていた方が非常に多いです。

学習する範囲を絞っている分、

短期間で、しかも実際に使える英語を習得できるので、非常に効果的ですね。

 

スポンサーリンク

 

英語での表現だけでなく、日本と海外の文化との違いも学べる

実際に仕事で外国人とコミュニケーションをとるときに、

日本と海外の文化の違いに戸惑うこともあります。

例えば、メールでやり取りをするときに

日本人は季節のあいさつや「お忙しところ」「お手数ですが」などのように、

本題に入る前に長々とあいさつするのが礼儀正しいと考えます。

しかし、海外の人からしたらそんなやりとりは無駄なことでしかなく、

すぐに本題に入り、自分の主張をストレートに表現するのが一般的です。

 

こういった文化の違いを知らずに、日本人のやり方で接していると、

思わぬことで相手からの印象を悪くしてしまうことがあります。

そうなったらせっかくのビジネスに支障が出ます。

目的はビジネスで結果を出すことであって、英語を使うことではないので、

こういった異文化理解、そしてより印象をよくする伝え方というのは非常に重要です。

ビズメイツではそういったことにも力を入れているため、

他の英会話サービスとは違って、より実践向けの英語を学ぶことができます。

 

スポンサーリンク

 

ビジネス英語を使うあらゆる場面を予行練習できる

ビズメイツでは、毎日25分間のオンライン英会話レッスンが受講できます。

その際に、英文メールの添削やプレゼンの予行練習など、

ビジネスのあらゆる場面を想定して、英会話の練習ができます。

そのため、「英語でプレゼンをしなければいけない」という状況でも、

ビズメイツで練習をすることで自信をもってプレゼンに臨めるのではないかと思います。

 

またビズメイツの講師は、社会人として働いていた経験豊富な人ばかりなので、

実際のビジネスにそくしたアドバイスも得られると思います。

 

スポンサーリンク

 

他のオンライン英会話よりも高価な理由とは

ビズメイツは、ビジネス英語を習得したい方には非常にオススメなサービスですが、

他のオンライン英会話と比べて料金が高いのがデメリットです。

しかし、他のオンライン英会話サービスでは、

講師が大学生のアルバイト、パートの主婦ということがほとんどです。

それに対してビズメイツは、ビジネスの経験が豊富な人を講師として起用しています。

 

また指導する内容も、日常英会話よりも高度な内容になるため、

講師の質も高くなければいけません。

優秀な講師を雇おうとすると人件費がどうしても高くなるので、

料金が他と比べて高いのも仕方ないと思います。

それでしっかりと効果が出るのなら、むしろ安いぐらいですね。

スポンサーリンク

 

ビズメイツ(Bizmates)のレベルは?初心者でも大丈夫なのか?

仕事で英語を使う社会人は、TOEICの点数で何点取れば良いのか?

英語と年収の関係 TOEIC高得点者の約半数が1000万超え!?

英語を習得するのに必要な費用と教材数!10万以上は当たり前!?

リスレボの評判は?リスニングルールを覚えるとどんな効果があるのか?