日常英会話とビジネス英会話 どっちが短期間で習得できるのか!?

日常英会話とビジネス英会話のどちらが簡単かと言うと、確実にビジネス英会話の方が簡単です。

なぜかというと、

ビジネス英会話は使うシチュエーションや表現が限られているので、

覚えるべきことも限られています。

また、仕事の交渉やプレゼンなどでビジネス英語を使う場合は、

あらかじめ自分が伝えるべきことを準備することができます。

ビジネス英語を習得中の方の中には、

自分が伝えたいことをメモして交渉やプレゼンに臨む方もいます。

極端なことを言えば、英文丸暗記してしまえばそれなりのパフォーマンスはできます。

 

しかし日常英会話は、どんなことが話題になるのか分かりません。

日常の全てのことから会話が生まれるため、全てに対応するのは非常に難しいことです。

そのため、ビジネスでは英語を流暢に操っているような方でも、

フリートーク・スモールトークが苦手な方はけっこういます。

それでもビジネスには何も影響はないので、ビジネス英語さえできていればOKなんです。

 

スポンサーリンク

 

ビジネス英会話を短期間で習得するには?

日常英会話よりも習得が簡単なビジネス英会話ですが、

短期間で習得するためには、勉強する範囲をできるだけ絞ることが重要です。

具体的に言えば、

・文法は中学レベルの最低限のみ復習する

・単語は自分が使いそうな単語だけ覚える

・発音は後回し

・スラングや洋画に出てくるような表現は覚えない

などなど、自分に必要なことだけを勉強していくと最短でビジネス英語は習得できます。

実際にビジネス英語の習得に成功した方は、勉強する範囲を絞っている方が非常に多いです。

そのため、洋画は字幕なしでは見ることができない、

洋楽も何言っているのか分からない方がけっこういます。

ビジネス英語と洋画・洋楽では使う表現や単語が全く違うので仕方のないことです。

でもそれでいいのです。

ビジネス英語を習得する目的は、英語を使って仕事をすることなので、

その目的を達成できていれば十分です。

 

スポンサーリンク

 

ビジネス英会話の習得にかかる期間は?

ビジネス英語は日常英会話と比べると短期間で習得することが可能ですが、

当然ながら人によって習得にかかる期間はバラバラです。

目安としては、

中学レベルの文法や単語がひととおり理解できている方は、

毎日3時間程度勉強しても最短でも3ヶ月

効率的な勉強をすればほとんどの方が1年程度で習得することができると思います。

全くの初心者から英語を始めたとすると、

最低でも半年、できれば1年で習得すればかなり早いほうだと思います。

それと、英語の習得期間を最も左右するのはリスニングかなと思います。

リスニングが上達すれば、スピーキングはけっこう簡単にできてしまうので、

いかにリスニングを短期間で上達させるかが1つのポイントです。

スポンサーリンク

 

高額英会話教材はいらない!最安で確実に英会話を習得するための勉強法

ビズメイツの効果は?他のオンライン英会話よりも高価な理由とは

エイゴックス(eigox)の評判や口コミは?低料金とアピールしているけどけっこう高い?