塾講師に出会いはあるのか?結婚するための障害とは?

塾講師になると、とにかく出会いがありません。

この記事では、実際に体験した塾講師の出会い、

結婚事情をまとめたいと思います。

塾講師への就職・転職を考えている方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

塾講師同士の結婚が圧倒的に多い!

塾講師の結婚相手は、同じ職場の塾講師であることが圧倒的に多いです。

事務員の方と結婚する男性講師も多いです。

私が2年間、塾講師として働いていたときは、

結婚された4組のうち、3組が塾講師同士でした。

塾講師になる前から交際相手がいた場合を除いて、

出会いはほぼ職場内に限られます。

なぜそんなに外部との出会いがないかと言うと、

塾講師の勤務時間、勤務体系に大きな原因があります。

学校教師が外部との出会いがないのに似ています。

教師の結婚事情!出会いや結婚後の生活はどうなる?

 

 

塾講師の出会い・結婚への障害

まず多くの塾講師は、

13:30~22:30までの勤務時間が多いので、

仕事が終わって友達と食事に行くことができません。

そのため、外部との出会いのチャンスがどうしてもなくなってしまいます。

生活時間が他の業種の方とは合わないので、

自然と塾講師同士での飲み会や食事が増えます。

 

また、夏休みなどや年末年始も、

講習があって休みはほとんどありません。

年末年始も、学習塾によって異なりますが、

私が働いていた塾では、大晦日と元旦の両方で授業がありました。

そうすると、

出会いのチャンスがあっても、

「仕事だから」と断らなければなりません。

 

さらに、学習塾だと土日休みのところはほとんどないと思います。

ほとんどは交代制か、土曜日と水曜日といった感じになります。

連休はほとんどないので、旅行にも行きづらいです。

水曜日に休みをもらっても、

ほとんどの友達は仕事なので、

遊ぶこともあまりできません。

他にも平日休みの職種はあるので、

周りに同じような人がいたらいいですが。

 

スポンサーリンク

 

そのため、塾講師は自分からかなり積極的に行動しないと

外部との出会いはほぼないでしょう。

だから自然と塾講師同士での結婚も多くなります。

職場に素敵な人がいなければ絶望的です。

そんなときは、休みのときに習い事をするとか、

街コンに参加するとか、

自分から出会いを求めて行動しないといけません。

 

はっきり言って、塾講師は

友達や家族とのつながりを大事にして、

結婚まで真剣に考えたい方にとっては、オススメはできない職種です。

学校教師の出会いはどこでする?結婚したい方必見!

塾講師への転職を考えるときに、確認しておきたい4つのポイント!

塾講師になるには?資格は必要なのか?元塾講師の体験談