最短で英会話を習得する方法とは?3ヶ月で英語を話せるようになるには?

「急に海外転勤が決まった」

「急に会社で英語が必要になった」

そんな社会人の方もたくさんいると思います。

特にグローバル化が進んでいる日本企業では、今後当たり前になってくるでしょう。

じっくり時間をかけて勉強するに越したことはありませんが、

この記事では、とにかく短期間で英会話を習得する方法をまとめたいと思います。

 

最初にお伝えしておきますが、

3ヶ月程度の短期間で、英語がぺらぺらになることはあり得ません。

しかし、なんとかコミュニケーションができる程度の英語力なら習得は可能です。

 

もし、海外出張などで急に英語が必要になった場合は、

本当に必要最低限の英語力だけ身につけて、

あとは実戦を通して鍛えていくのが最も効率的でしょう。

もし1年ぐらい、英語を勉強する期間が確保できそうなら、

しっかりと基礎から勉強していったほうが、確実にレベルの高い英語力が身につきます。

高額英会話教材はいらない!最安で確実に英会話を習得するための勉強法

 

短期間で英会話を習得するときに捨てるべき勉強

例えば3ヶ月で英会話を習得しようと思った場合、

あれこれいろんなことを勉強していては、絶対にどれも中途半端で終わってしまいます。

必ず、勉強する範囲を絞って、集中的に鍛えることが必要です。

 

そのときに捨てるべき勉強は、

①英文法  ②発音  です。

短期間である程度の英会話ができるようになるには、

この2つは捨ててください。

特に、英語を勉強し始めるときに、文法から復習する人が多いですが、

3ヶ月などの短期間ではそんな時間はありません。

やるなら1~2日でサクッと終わらせましょう。

1年ぐらい勉強期間があるなら、絶対に英文法から勉強したほうが良いですが、

3か月ぐらいしか時間がないのなら、どんどんアウトプット重視で会話の練習をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

最短で英会話を習得したいときにするべき勉強

とにかく時間がない、

そんな人が最短で英会話を習得するには

「フレーズ暗記」しかありません。

「フレーズ暗記」とは、よく使う英会話フレーズをそのまま暗記してしまう勉強法です。

よく使う英会話フレーズを覚えておいて、

それを必要な場面で使う、というやり方です。

これだったら、文法を覚えなくても正しい英語が話せるようになります。

また、リスニングに関しても、

よく使うフレーズを覚えておけば、

多少分からない単語があってもだいたいの意味は理解できます。

3ヶ月とかの短期間では、全ての英語を正確に聞き取ることは絶対に無理です。

 

私も10年以上英語を使って仕事をしていますが、今でもたまに聞き取れない単語があります。

ネイティブスピーカーに聞いても、

「実は私らでも聞き取れないときがあるよ」と言っています。

だから完璧は求める必要は全くありません。

あとは少しでも単語を覚えておくと聞き取れる英語が増えるので、

ますは中学生レベル、

そしてご自身の職場や業界でよく使う単語などをできるだけ覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

Hapa(ハパ)英会話の評判は?「30日後には英語を話せる」の真実

7+Englishの評判は?知らなきゃ損する口コミの落とし穴

ネイティブイングリッシュの口コミや評判 聞き流すだけで上達するのか?

リスニングパワーの評判や口コミ オススメできない理由とは?