英会話は短期集中で勉強するべし!社会人なら長くて1年で終わらせる!

英会話と言うと、何年も時間をかけたり、海外留学に行かなければ上達しないと思っている方も多いと思います。

しかし、英会話は日本で生活しながら短期間で習得することも可能です。

むしろ海外留学をせずに英語を習得した人のほうが多いと思います。特に社会人の方は何年も英語の勉強をしている余裕はないですよね。

そして英語は、必要性が増せば増すほど、短期集中で一気に習得するべきです。

今回は、英会話を短期集中で習得するべき理由は、勉強方法などについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

英会話を短期集中で習得するべき理由

まず、社会人で急に仕事で英語が必要になったとき、

会社は何年も待ってはくれません。

英語ができなかったら、昇進のチャンスを逃すことにもなりますし、

最悪の場合、減給もしくは解雇の可能性だってあります。

また、英会話教室に通う場合(あまりオススメはできませんが)、

週1回60分のレッスンを1年継続するのと、

1日3時間のレッスンを1ヶ月間毎日継続するのとでは、

断然、1ヶ月で集中して勉強した方が効果はあります。

 

英会話の勉強は長期間やればいいとうわけではありません。

実際に、ビジネスで英語が使えるようになった社会人の方の多くは、

半年~1年、長くても1年半ぐらいで仕事で使える程度の英語力を身につけています。

その代わり、通勤などの隙間時間を使ったりして1日3時間ぐらいは

勉強しています。

 

反対に2年・3年と長く勉強している人ほど、

思うような効果が出ていない傾向があります。

とにかく英語は短期間で集中して勉強するべきです。

「長くても1年」という期間を設定して、その間はとにかく集中して勉強すると

上達もしやすいです。

高額英会話教材はいらない!最安で確実に英会話を習得するための勉強法

 

スポンサーリンク

 

英会話を短期集中で習得する勉強法

英会話を1年で習得しようと思っても、

勉強法を間違えれば、何年かかっても上達しません。

特に社会人の方は、そんな時間を無駄にすることはできないと思います。

なので英会話を短期間で習得するには、

勉強法、そして考え方も非常に重要になります。

実際に半年~1年程度で英会話を習得してしまった方のほとんどは、

・自分に必要な英語のみを勉強し、それ以外は勉強しない

・使う教材をできるだけ絞る

・とにかくアウトプットを増やす

・忙しいを言い訳にしない

この4つはかなり意識していたようです。

 

特に「自分に必要な英語のみを勉強する」、「アウトプットを増やす」は、

かなり重要だと思います。

ビジネス英会話を身につけたければ、

自分の職場や業界でよく使う単語を集中して覚え、

必要ない文法や発音は勉強しない、といった感じです。

また、覚えた単語やフレーズなどは

必ず口に出してアウトプットすると上達が早くなります。

リスニングの練習をするときも、ただ聞いているだけでなく、

聞こえた英語をそのままマネして口に出すこと(シャドーイングという勉強法)も、

多くの方が実践していたことです。

電車の中でも、小声で口ずさんだりしています。

 

以上のように、短期間で英会話の習得に成功した社会人の方は、

勉強するポイントを絞って、

とにかく時間を見つけては勉強しています。

かなり大変なことだと思いますので、全ての人が実践できるわけではないと思います。

だからこそ、英語ができる人は希少価値が高いですし、

出世もしやすくなるのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

英語と年収の関係 TOEIC高得点者の約半数が1000万超え!?

ロゼッタストーン(英語)の評判や効果は?内容を簡単にまとめると

1000時間ヒアリングマラソンの口コミや効果は?上級者向け?

7+Englishの評判は?知らなきゃ損する口コミの落とし穴