英会話で単語は覚える必要があるのか?最低限の単語とは?

「単語は覚える必要はありません」

よくこんなキャッチフレーズを使って宣伝している英会話教材を見かけます。

暗記が苦手な方からすれば、オススメな英語教材に思うかもしれませんが、

本当に単語を覚えずに英語が話せるようになるのでしょうか?

この記事では、英単語の必要性や最低限覚えるべき単語についてまとめています。

結論から言ってしまうと、

英会話を習得するときに、英単語は絶対に必要です!

ある程度の暗記も絶対に必要です!

暗記が苦手だからと言って、

「聞き流すだけ」とか

「暗記は必要ありません」という英会話教材に手を出しても、

実際のビジネスや日常会話で使えるほどの英語力は身につかないと思います。

 

スポンサーリンク

 

社会人がビジネスで使う英単語 必要最低限は?

ビジネスで英語を使いたい方は、ある程度難しい単語も覚える必要があります。

しかし、まずは中学生レベルの単語を覚えましょう。

中学生レベルというと、だいたい1200語程度です。

近所の書店にも中学生用の単語集が売っていると思うので、

まずはそれを使って勉強を始めると良いと思います。

1200語というと、かなり多いと思うかもしれませんが、

「dog」とか「play」とかすでに知っている単語も多いはずなので、

本気でやれば意外と簡単に覚えることができると思います。

日常会話程度であれば、中学生レベルの単語で全く問題ありませんが、

ビジネスでは難しい専門用語も出てきます。

中学生レベルの単語を覚えたら、

ご自身の職場や業界内でよく使う英単語を個別に覚えてかなくてはいけません。

これらの英単語は、仕事中によく見かけると思うので、

暗記しようと思わなくても自然と覚えていけるかもしれません。

 

あとはTOEICの単語帳なんかも勉強しておくと良いと思います。

TOEICの単語帳にはビジネスでよく使う単語が多いので、

会議や商談など、実際のビジネスで使う単語を身につけることができると思います。

 

スポンサーリンク

 

日常会話ができればいい人の最低限の単語とは?

ビジネスで英語を使うわけでもなく、

単に日常会話で英語を話したい方は、中学性レベルの英単語で十分です。

英検で言うと3級レベルです。

TOEICのような難しい単語は全く必要ありません。

私も普段、外国人と英語を使って会話をしていますが、

使っている単語の9割以上は中学生で習った単語です。

スラングやくだけた表現などは、

ネイティブスピーカーとの会話が増えていけば自然と使えるようになるので、

まずは中学生レベルの単語を完璧にしてしまうと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

Hapa(ハパ)英会話の評判は?「30日後には英語を話せる」の真実

スーパーエルマーの口コミや評判は?TOEIC対策におすすめ!?

ロゼッタストーン(英語)の評判や効果は?内容を簡単にまとめると

7+Englishの評判は?知らなきゃ損する口コミの落とし穴

英語と年収の関係 TOEIC高得点者の約半数が1000万超え!?