Hapa(ハパ)英会話の評判は?「30日後には英語を話せる」の真実

ロサンゼルスの人気英会話講師・セニサック淳さんが監修していることでも評判な「Hapa(ハパ)英会話」

「30日後には英語が話せるようになる」というキャッチフレーズを使っていますが、

こういった英語教材はどれも「〇〇日で」とか「〇〇するだけで」という、

誇大広告ともとれる表現を使っています。

そしてその多くの英語教材では、購入した大半の人は途中で挫折したり、

継続して頑張っても効果が出ない方が多いです。

では、Hapa英会話の本当の評価はどうなのか、

30日後に本当に英語が話せるようになるのか、まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Hapa英会話がおすすめな人は?

Hapa英会話は、海外旅行で英語を話したい人におすすめです。

Hapa英会話では、

学習する内容を、「海外旅行で使う英語」に絞っているため、

ビジネスや日常生活で英語を話したい人には物足りないと思います。

あくまで海外旅行に行くために必要な英会話を学ぶことができます。

 

具体的には海外のホテルや空港などでのやり取りをマスターすることができます。

日常会話でも使う表現が含まれていますが、

あくまで一人でも海外旅行に行けるようにするための英語教材だと考えたほうが良いでしょう。

実際の会話場面が見られる動画もありますので、

海外旅行前の予行練習としては、非常にオススメな教材ですね。

 

また、Hapa英会話の良いところは、

楽しく勉強を続けられるです。

通常の英語教材では、

単調の暗記やリスニングの繰り返しが多く、

途中で飽きてしまう人が多いです。

 

それに対し、Hapa英会話は、

臨場感たっぷりの実際の会話動画や、

YoutubePodcastなどで、

学習者に飽きさせない動画が数多く配信されています。

他の教材ではすぐに飽きてしまった方にもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

Hapa英会話は本当に30日で英語を話せるようになれる?

Hapa英会話の販売ページを見ると、

「30日で英語が話せるようになる」というフレーズがあります。

では、本当に30日で英語が話せるようになるのか、

10年以上英語学習に携わっている私の個人的な意見ですが、

30日間で英語がぺらぺらになることは絶対にあり得ません。

なので、どんなに優れた教材でも、

短期間でぺらぺらになろうとは考えない方がよいです。

 

ただHapa英会話の場合は、

英語を使う場面を「海外旅行」に限定しているため、

ホテルや空港などでよく使う英語だけだったら、

1ヶ月でも十分に話せるようになると思います。

 

特定の場面に限定すれば、

30日間でも英語を話すことは可能です。

ただ、どんな場面でもペラペラと話せるようになるとは思わない方がよいでしょう。

あくまで、特定の場面だけです。

Hapa英会話でいうと、海外旅行で使う英会話のみです。

高額英会話教材はいらない!最安で確実に英会話を習得するための勉強法

スタディサプリENGLISHの評判は?元英語教師が実際に使ってみた

 

スポンサーリンク