英語リスニングの勉強法 初心者でもできる簡単3ステップ!

この記事ではリスニングの上達に欠かせない3つのステップを解説しています。

リスニングの勉強法が分からない方、リスニングで伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

ステップ1 英語の正しい発音について理解する

英語のリスニングを練習していると、どうしても自分が思っているように聞こえないことがあります。

例えば中学のときに習った「get out(出て行く)」の発音は

「ゲットアウト」と覚えたと思います。

しかし、実際の英会話では「ゲットアウト」とは発音せずに、

「ゲラウ」もしくは「ゲッタウ」と発音します。

getのtと、outのoをつなげて発音するのが一般的ですね。

このように英語では、単語と単語をつなげて発音したり、

省略して発音することが多いです。

 

そういった英語の正しい発音を知らずに、

「ゲットアウトがどうしてもゲラウに聞こえてしまう」なんて思っていると、

せっかく正しく聞こえているのに全く上達しません。

ちなみに多くの方が、

「英語は話すスピードが速い」と感じるかもしれませんが、

実際はスピードが速いのではなく、つなげて発音したり、省略をしたりしているので、

短い英文になっているだけなのです。

 

英語のリスニングを練習するときは、まずは発音から正しく学ぶと、

かなり効果があると思います。

実際に私もリスニングで伸び悩んでいるときに、発音の知識を少し勉強したら一気にリスニングが上達しました。

リスニングを上達させたいなら絶対コレ!スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」

 

スポンサーリンク

 

ステップ2 知っている単語の数を増やす

当たり前かもしれませんが、知っている単語の数が多ければ多いほど

リスニングは上達します。

英語初心者の方であれば、まずは中学レベルの単語を覚えるべきです。(1200語程度)

中学生用の単語集を1冊購入して勉強してみるといいですね。

日常英会話をしたい方なら中学レベルの単語数で十分ですが、

ビジネスなど別の目的で英語を使いたい方は、とにかく知っている単語数を増やしていくべきです。

 

ただ大量の単語を全て覚えるのは大変なので、

自分が英語を話す目的によって、覚える単語を絞った方が効率的です。

例えば、

・ビジネス単語は英字新聞などを読んで、分からない単語があれば調べて覚える。

・TOEICで高得点を取りたい方は、TOEIC用の単語集で勉強する。

・洋楽を聴きたい方は、歌詞に出てくる俗語などを覚える。

などなど、

英語を使う目的によって、覚えるべき単語も変わってきます。

市販の単語集を購入して勉強するのもいいですし、

リスニングを練習しているときに分からない単語が出てきたらその都度調べる、

というスタイルで勉強を進めるのもいいですね。

知っている単語が多いほど、聞き取れる英語は増えるだけでなく、

話すときもいろんなバリエーションで会話をすることが可能になります。

 

スポンサーリンク

 

ステップ3 同じ英文を繰り返し聞く

個人的に一番重要で、実際に効果があったと思ったのが、

「同じ英文を繰り返し聞く」ということです。

英語の正しい発音・それなりの単語数が身についたことに加えて、

同じ英文を何度も繰り返し聞いたからこそ、

私はリスニングがしっかり上達できたと思っています。

しかし、聞き流すことを何回も繰り返してもほとんど効果はありません。

耳に神経を集中させて何回も聞くことが大切です。

これがいろんな英文をちょっとずつつまんで聞いていたり、

聞き流すだけのリスニング練習をしていたら、

どれも中途半端に終わっていたかもしれません。

 

ただ、同じ英文をひたすら聞くのはけっこう面倒くさいです。

つまらないし、すぐに飽きてしまうかもしれません。

そんな方は洋画をみてリスニング練習をするのもオススメです。

私も実際に「君に読む物語」という映画を中古で購入して、

繰り返し見ていました。

ストーリーをある程度把握していて、とにかく何度見ても飽きないような映画を選ぶことが大切ですね。

 

しかし、ただ見るだけでは全く効果がありません。

英語の音声・英語の字幕にして聞き取れないセリフや

知らない単語があったら必ず調べ、

巻き戻して繰り返し聞くことが重要です。

この作業をしなければ絶対に上達はしません。

なので最初は冒頭の10分だけを完璧にするぐらいで良いでしょう。

 

また、登場人物のセリフを聞こえたままマネをしてみるのも効果的です。

これは「シャドーイング」という有名なリスニング上達法で、多くの英語習得者が実践していた勉強法です。

とにかく聞こえたまま、マネしてつぶやくだけでOKです。

 

このような勉強法を、映画丸ごと一本分できれば、

終わった頃にはかなりの英語力が身についていると思います。

私も実際にやってみたとき、

映画で使われているセリフなども自然と覚えられたので、

リスニングだけでなくスピーキングにも効果絶大でした。

リスニングを上達させたいなら絶対コレ!スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」

スタディサプリENGLISHで効果を最大限にするための勉強法

スポンサーリンク