ロゼッタストーンで得られる3つの効果 どんな人がやるべきか?

世界中で利用されているロゼッタストーン、実績・知名度ともにトップクラスの英語教材です。

しかし、ロゼッタストーンで勉強するとどんな効果が得られるかは分からない方も多いと思います。

この記事では、ロゼッタストーンではどんなスキルが上達するのか、そしてどんな人におススメなのかをまとめています。

 

外国人に聞き取ってもらえる発音が身につく ロゼッタストーンの効果①

ロゼッタストーンでは、マイクを使って自分の発音がチェックできます。

お手本の音声に続いて単語や文章を読むと、自分の発音が正しいのか自動で判断してくれます。

正しい発音ができなかった場合は、何度でも繰り返すことができるので、

お手本の音声をマネするだけでも、発音上達には非常に効果があると思います。

この発音チェックはけっこう厳しめに採点されるので、

カタカナ英語ではOKが出ません。

 

また、お手本を何度聞いてもなかなか正しい発音ができないかもしれません。

そんなときは、英語の正しい発音を理論的に学ぶと良いかもしれません。

口の形や息の出し方など、日本語とは違う発音が英語にはたくさんありますので、

ある程度発音の理論を頭に入れておくことによって、より効果的に発音が学べるでしょう。

ロゼッタストーンで正しい発音が身につけば、

実際に外国人と会話をするときも、発音に関しては自信をもって臨めると思います。

そういった自信をつけるということも、英会話の練習には重要です。

 

スポンサーリンク

 

暗記が苦手な人にオススメ

ロゼッタストーンでは、写真を見て単語を答える問題があるので、

机に座って暗記をするのが苦手という方には相性が良いと思います。

英会話を上達させるには、単語を覚えることは必要不可欠なので、

どうしても英単語の暗記が嫌いという方には効果があってオススメですね。

また、単語だけでなくフレーズも写真を見て学ぶことができるので、

「こんな状況のときにはこんなフレーズが使える」というように、

自然と英会話フレーズが身につくと思います。

単語自体はビジネス向けというよりも、日常会話向けの単語が多いです。

 

スポンサーリンク

 

理論よりも感覚で英語を身につけられる

写真を見ながら単語やフレーズを覚えていくことができるので、

ただ暗記するよりも感覚的に英語を勉強することができます。

実は、この「感覚的に英語を理解する」ということは、

英会話ではものすごく重要です。

よく英語のテストでは高得点が取れるけれども、

英会話は全くできないという人がいますが、

それは文法や単語を理論的に覚えてしまって、日本語に訳すクセがついてしまっているからなんですね。

英語を日本語に訳しながら会話をしようとすると、ある程度のレベルからは上達できなくなります。

なので実際に英会話をするときは、日本語に訳さずに、感覚的に英語を理解することが必要です。

ただ、どうやって英語を感覚的に理解するかが難しいですよね。

簡単に言うと、日本語を全て遮断すると英語を感覚的に理解できるようになります。

というかそうせざるを得なくなります。

ロゼッタストーンは単語やフレーズを覚えるときも写真を見て学べますし、

問題の説明なども全て英語で書かれているので、

英語を感覚的に理解することには非常に効果があると思います。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、

どうしても分からない単語や気になる単語だけ、

その都度辞書で調べていくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

結局どんな人にオススメ?

以上のようにロゼッタストーンの効果をまとめてみると、

ロゼッタストーンは、

①外国人に通用する発音を身につけたい人

②単語やフレーズの暗記が苦手な人

③日本語に訳すクセがついて伸び悩んでいる人

にオススメできます。

 

スポンサーリンク

 

ビズメイツ(Bizmates)のレベルは?初心者でも大丈夫なのか?

ロゼッタストーン(英語)の評判や効果は?内容を簡単にまとめると

リスレボの評判は?リスニングルールを覚えるとどんな効果があるのか?