学校教師の出会いはどこでする?結婚したい方必見!

教師はとにかく出会いがありません。

そのため20代・30代の先生が多い学校では、

先生同士の結婚はよくあることです。

 

私が教師として働いていた4年間でも、

職場内結婚をされた方が3組もいました。

 

スポンサーリンク

 

教師になると、平日も夜遅くまで仕事、

土日も部活動で出勤することが多いので、

出会いのきっかけすらありません。

 

そのため、同じ学校同士の先生が結婚するのも自然なことかもしれません。

ただ、同じ学校内で素敵な相手と出会わなかったら、

本当に結婚が遠ざかってしまいます。

 

そこで、教師が学校外の異性と出会うためにはどうすればよいか、

ちょっとまとめてみたいと思います。

 

学校教師の出会い その1「街コンなどの出会いイベント」

教師は出会いのきっかけがない分、自分から出会いを求めて行動する必要があります。

その1つが街コンや婚活パーティーなどの出会いイベントですね。

一人で行くのはちょっと抵抗がある方は、友達と一緒に、

まずは気軽に参加できるイベントに行ってみてはどうでしょうか。

結婚を考えられる異性に出会えなくても、

そこから交流の範囲を広げ、

出会いのきっかけを増やすこともできます。

 

学校教師の出会い その2「料理教室やスポーツなどの習い事」

教師はとにかく忙しいので、なかなか習い事に通う時間はないと思いますが、

夏休みなどのちょっと時間に余裕があるときに、

異性が集まる習い事に参加してみてはどうでしょうか。

女性との出会いを求めるなら料理教室やジョギングサークルなど、

男性との出会いを求めるならフットサルなどのスポーツ系が人気です。

他にもカメラや楽器なども男女問わず人気が高いです。

共通の趣味があれば、出会ってからも距離を縮めやすく、

結婚までの可能性も高まると思います。

 

スポンサーリンク

 

学校教師の出会い その3「友人からの紹介」

一番確実に出会えるのが、友人からの紹介でしょう。

友達に、自分に合いそうな方を紹介してくれるようにお願いしてみるとよいかもしれません。

友人の紹介なら信用もできるし、

相手の性格や好みなども聞きやすいので、

交際が上手くいく可能性が高くなると思います。

教師にかかわらず、

忙しい職場で働いている人は出会いのきっかけがないので、

魅力的な方でも、フリーの場合が多いです。

そういった方に出会うためにも、

早めに行動を起こさなければいけません。

実際に教師から転職した後に気づいた教師の良さ

教師から転職する前に、覚悟しておきたい3つのこと

塾講師への転職を考えるときに、確認しておきたい4つのポイント!