7+Englishの評判は?知らなきゃ損する口コミの落とし穴

「たった60日で英語が話せるようになる」というキャッチフレーズで、

数ある英語教材の中でも特に人気のある「七田式7+English」

購入を検討するときは、口コミやレビューを見る方が多いと思いますが、

評判がいいからといって、簡単に購入を決めてしまうと、

後から損をする可能性もあります。

この記事では、七田式7+Englishの評判や、

知らなきゃ損する口コミの落とし穴についてまとめています。

 

7+Englishの評判は?

七田式7+Englishは、とにかくレビューの数が圧倒的に多いです。

他の人気英語教材と比べても、

口コミの多さに驚きます。

しかも、

高評価の口コミが圧倒的に多いですね。

ザッと調べただけだと、かなり評判の良い英会話教材のように思います。

個人的にも、

七田式7+Englishで実践している「フレーズ暗記」は、

短期間で英語を話せるようにはなるには、非常に良い勉強法だと思います。

特典もかなり充実しているので(ダウンロードしなければいけないという欠点はありますが)、

暗記が得意で、継続的に勉強ができそうな人なら、

購入する価値はあると思います。

しかし、口コミやレビューを見ただけで簡単に購入を決めてしまうと、

失敗する可能性もあります。

実は高評価の口コミが多かったのにはカラクリがあったのです。

 

スポンサーリンク

 

7+English口コミの落とし穴

圧倒的に高評価のレビューが多い7+Englishですが、

気をつけなければならない注意点が2つあります。

1つ目は、

レビューを書くと1,000円キャッシュバック、そして良いレビューを書くと抽選で5,000円キャッシュバック

を行っていることです。

こういったキャンペーンはおそらく7+Englishだけかと思います。

(現在も行っているかはわかりませんが)

なので必然的にレビューの数も多くなり、キャッシュバック目当てで高評価のレビューをする人が増えるのです。

 

2つ目は、

レビューの中には、

まだ使っていない、もしくは

使いはじめたばかりの人がかなり多いということです。

これも現金キャッシュバックと関係していますが、

まだほとんど使ってもいないのに、

絶賛するようなレビューがたくさんあります。

実際に話せるようになったという口コミはほとんど見当たりませんでした。

 

以上のことから、口コミの数や高評価の数だけを見て

購入を決めてしまうのは非常に危険です。

他の英語教材を検討するときもそうですが、

しっかりと教材の内容を調べ、

低評価の方の意見も参考にして見て下さい。

 

スポンサーリンク

 

結局、7+Englishってどうなの?

個人的な意見ですが、7+Englishの最大の特徴は、

「英文を丸暗記して英会話ができるようにする」という勉強法です。

英文を丸暗記しておけば同じ場面に遭遇したときにパッと話せるようになる、という考え方ですね。

でも、覚えた英文とそのまま同じシチュエーションがどれほどあるか、

そしていろんなシチュエーションに備えるためにどれほどの英文を暗記しなければいけないのか、

こうしたことを考えると、英語がペラペラになるまでに相当な時間がかかりそうです。

2・3か月という超短期間で、ちょっとでも英語が使えるようになりたいという方には購入の価値はありそうですが、

そもそも覚えるだけなら、もっと安い教材でも可能です。

半年以上は英語を勉強するつもりの方は、

単語・文法、リスニング、スピーキングに対して

それぞれちゃんとした勉強法を実践したほうが、真の英語力が身につくのではないかと思います。

高額英会話教材はいらない!最安で確実に英会話を習得するための勉強法

スタディサプリENGLISHの評判は?元英語教師が実際に使ってみた

ロゼッタストーン(英語)の評判や効果は?内容を簡単にまとめると

スポンサーリンク