七田式英会話7+Englishの効果は?本当に60日で英語が話せるのか?

「60日で英語が話せるようになる」というキャッチフレーズで、

楽天の人気ランキングでも1位を獲得している「七田式英会話7+English」。

お値段も他の英語教材と比べればお手頃で、

非常に人気のある英語教材です。

しかし気になるのは、本当に効果があるのか、です。

この記事では七田式英会話7+Englishでどんな効果が期待できるのかについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

スピーキングで伸び悩んでいる人にはオススメ

まず、七田式7+Englishの最大の特徴は「フレーズ暗記」です。

英会話でよく使うフレーズを丸暗記して、

使えるシチュエーションでそのまま使う、という勉強法です。

この勉強法も賛否両論ありますが、個人的には

スピーキングで伸び悩んでいる人にはやってみる価値はあると思います。

 

なぜなら、スピーキングで伸び悩んでいる人のほとんどは、

話す前に頭の中で1から英作文をして話そうとしているからです。

意外にも、英文法をしっかり勉強した人ほどこのパターンに陥りやすいです。

 

しかし七田式7+Englishでは、英文法は全く必要ありません。

使えそうなフレーズをパッと出すだけなので

頭で考えるよりも先に英語が口から出てきます。

この「頭で考えずにパッと口から英語を出す」という感覚が、

英会話習得には非常に重要になります。

もし、英会話をするときに1から英作文をして話そうとしている方には、

この七田式7+Englishで、英語を話すときの感覚を身につけるとよいと思います。

まずは特定の場面だけでも、「英語をペラペラ話す」感覚が身につけば、

あとは同じようにいろんなフレーズを習得すれば、

かなり英会話は上達するのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

どこまで英語が話せるようになるのか?

七田式7+Englishは、1日20分の勉強でOK、しかも60日で英語が話せるようになると宣伝しています。

ただ、さすがにこの程度では英語がペラペラなレベルになるのはかなり難しいと思います。

良くて「英語がなんとなく聞き取れるようになった」、「場面によっては英語が話せる」ぐらいの

効果かと思います。

実際に社会人で英会話の習得に成功した人は、

1日3時間程度、それを半年~1年は最低でも継続して努力した人が多いです。

英語の習得に成功した人の例を見ても、やはり7+Englishだけではなくて、

他の教材も必要になりそうです。

毎日20分、60日欠かさずに勉強したとしても、

英語が本当にペラペラになるとはあまり期待しない方が良いかもしれません。

ただ、七田式7+Englishは全く効果がないわけではありません。

しっかり継続して頑張れば、

本当に簡単な日常会話ぐらいはできるかもしれません。

そのためには、テキストや音声CDを使って勉強するだけでなく、

どんどん実践を経験しなければいけません。

英会話を習得するには、この実践をどれだけ積めるかが非常に重要です。

その点で言えば、7+Englishには無料のオンラインレッスンも特典としてついてきますし、

60日間だけ英会話教室に通ったり、別の英会話オンラインレッスンを受けることもアリだと思います。

スポンサーリンク

7+Englishの評判は?知らなきゃ損する口コミの落とし穴

Hapa(ハパ)英会話の評判は?「30日後には英語を話せる」の真実

エブリデイイングリッシュの口コミや効果は?購入の際は要注意!

ロゼッタストーン(英語)の評判や効果は?内容を簡単にまとめると