スピーキングパワーの評判や口コミは?

私は高額の英会話教材に対してかなり否定的な考えをもっています。

だいたいどの教材も

「聞き流すだけで英語がぺらぺらになる」とか

「〇〇日間で英語がぺらぺら話せるようになる」とか

かなり都合のいい言葉を使って宣伝しています。

 

私は「〇〇するだけで~」とか「〇〇日間で~」という言葉は全く信じていません。

結局そういった甘い言葉につられて高額の英会話教材を買ってしまう人は、

何も上達せずに騙された気分になるのではないでしょうか。

 

しかし、中にはいい英語教材もあるにはあります。非常に少ないですが。

おそらく現在では100種類近くの高額教材が販売されていると思いますが、

その中にほんの数種類、私が「これはちゃんと上達するな」と思える教材があります。

そのうちの1つが「スピーキングパワー」です。

 

知名度はあまりたかくはありませんが、まだ口コミや評判は多くありません。

宣伝もそこまで積極的にしていないので、現在は知る人ぞ知る英会話教材という感じです。

この教材も「〇〇日間で~」とかいう宣伝文句を使っていますが、

個人的には今までの英会話教材の良いところを残しつつ、弱点が改善された教材だと思っています。

 

スポンサーリンク

 

英会話は独学で勉強しても身につけることはできますが、それにはデメリットもあります。

「お金がかからない」というのが最大のメリットですが、独学では

①自分で勉強法を考えなければならない(間違えると全く上達しない)

②モチベーションが続かない

という大きなデメリットがあります。

これは私も5年間の独学で経験済みです。

ですが社会人として英会話が必要になったとき、会社は5年間も待ってはくれません。

多少お金がかかっても、

「統一された勉強法で確実に実力をつける」

「お金がかかったからこそ簡単には諦めない」

社会人で多少お金に余裕がある方なら、こういった環境を選択してもよいと思います。

 

しかし、「正しい勉強法で継続できる方ならば、高額な出費をして勉強する必要はない」とも思います。

高い教材を買わなければ英語は上達しない、ということはないので、

もし1年ぐらいかけて英語を勉強する気合がある方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

高額英会話教材はいらない!最安で確実に英会話を習得するための勉強法

 

スポンサーリンク

 

一応、簡単に「スピーキングパワー」の内容をまとめると、

・1日5フレーズをシャドーイングする

・45日で英会話上級レベルに到達できる

・実際の会話場面の動画を見て練習できる

・リスニングは初心者レベルのスロースピードから段々スピードアップしていく

といった感じです。

45日で上級レベルまで到達できる、というのはちょっと言いすぎな気もします。

勉強法は非常にシンプルですが、

よく見ると最短で成果を出すための工夫がちりばめられています。

これまで同じような英会話教材はたくさんありましたが、このスピーキングパワーは

・実際のネイティブの会話を見て臨場感を味わえる(飽きない)

・スロースピードのリスニングから初めて確実にレベルアップできるようになっている

このような点が他の英会話教材にはない良さだと思います。

他にもっと有名な教材もありますが、

それらの教材はもちろんいいところもありますが、弱点が多すぎます。

そういった教材は、「高評価のレビューを書いてくれたら現金キャッシュバック」なんていうセコいこともしています。

なので楽天などのレビューはあまり参考にしない方がよいと思います。

 

大事なのは「本当に上達できる内容になっているか」です。

「スピーキングパワー」では、

特にリスニングとスピーキングが、誰でも上達できるようなプログラムになっているかなと思います。

なので社会人で確実に英会話を上達させたい人には向いていると思います。

 

スピーキングパワーにはスロースピードの音声があり、

初心者やリスニングが苦手な人でも英語特有の発音がしっかりと聞き取れるようになります。

リスニングの練習をやり始めたころは、この英語特有の発音がなかなか理解できなくて挫折してしまう人が非常に多いです。

しかしゆっくりなスピードだと、

単語と単語のつながりや弱く発音する部分、もしくは

ほとんど発音しない部分など、

通常のスピードでは分かりづらいことがしっかりと理解できます。

徐々に英語特有の発音がしっかりと聞き取れるようになるので、通常のスピードになってもかなり聞き取りやすくなりますよ。

 

また、英語学習法として効果があると評価の高い「シャドーイング」という方法も取り入れているので、

どんな方でも確実にレベルアップできるプログラムなのではないかと思います。

 

他には、実際の英会話を聞いてリスニングとスピーキングの両方を練習できるので、

より実践的な実力をつけることができます。

今までフレーズ暗記などをしても、いざというときに口から出てこないというのが難点でした。

しかし、実際の英会話場面を見て、自分が登場人物になったつもりで練習すると、

似たようなシチュエーションになったときにとっさに練習したフレーズが口から出てくるようになります。

あとは単語を一部分変えるだけで、様々な会話ができるようになりますよ。

 

ということで、スピーキングパワーはリスニングとスピーキングを両方とも効率良く、そして誰でもレベルアップできるような仕組みになっていると思います。

これまでの英会話教材はリスニングかスピーキングのどちらかが弱かったり、初心者の人には難しいような勉強法がありました。

そういった欠点を克服し、英会話教材の中で外れの可能性が低いのがスピーキングパワーではないかと思います。

リスニングパワーの評判や口コミ オススメできない理由とは?

7+Englishの評判は?知らなきゃ損する口コミの落とし穴

Hapa(ハパ)英会話の評判は?「30日後には英語を話せる」の真実

ネイティブイングリッシュの口コミや評判 聞き流すだけで上達するのか?

 

スポンサーリンク