スタディサプリENGLISHで効果を最大限にするための勉強法

さて、この記事ではスタディサプリENGLISHを利用している方のために、

英会話の上達に最も効果のある勉強法をご紹介したいと思います。

勉強法は人それぞれだと思いますので、良いものがあれば参考にしていただきたいと思います。

まだスタディサプリENGLISHを試していない方は、無料体験から始めてみるのも良いと思います。

スタディサプリENGLISH 公式HP

 

文法・単語練習

期待できる効果

・中学レベルの文法、単語を覚えられる

・会話でよく使うフレーズを覚えられる

スタディサプリENGLISHには、各レッスンで単語クイズがあります。

レベル3までは中学で習う単語がほとんどなので、中学校の復習にはちょうど良いと思います。

レベル4~6は高校、大学受験レベル、

レベル7はTOEIC700点レベルの単語が中心なので、

自分に合ったレベルから始めると良いでしょう。

もしレベル1の単語でも分からないものがたくさんある場合は、

スタディサプリENGLISHは一旦止めて、中学生用の単語集を買って勉強することから始めた方が良いでしょう。

そして各レッスンでは、会話でよく使うフレーズもたくさんでてくるので、

それらを少しずつ覚えていけば、十分に英会話ができるレベルまで上達していくでしょう。

 

勉強法

基本的には、単語クイズで出てきた単語をしっかり覚えていきましょう。

それにプラスして、会話文の中に知らない単語やフレーズが出てきたりしたら、

自分で調べて覚えていくと、さらに上達が早くなります。

そのときに活用できるのが、「会話文チェック」というレッスンです。

会話文を聞くだけで終わってしまう方が多いかもしれませんが、

このレッスンをどう利用するかで英会話の上達が全然違うと思います。

「会話文チェック」では、勉強する会話文を丸ごと聞くことができるレッスンですが、

よく見ると「解説」という項目があります。

このボタンを押すと、重要な文法やフレーズの解説がのっているので、

英語の勉強をし始めたばかりの方は特にチェックしておきたいページです。

スタディサプリ 会話文

※画像は無料体験版(レベル3)の画面です。

まだ英語の勉強を始めたばかりで、

間違いが多い場合は、この「会話文チェック」の画面を見て、

分からない単語やフレーズがないようにしていくと、

確実にレベルアップができます!

また、1回覚えたことを復習するために、

同じ会話文を何度も繰り返し聞くことも大切です。

最初は少し手間がかかるかもしれませんが、

このぐらいの手間はかけないと、英会話は絶対に上達しません!

ほんのちょっとした手間が、英語力を格段に上げるためのコツです。

 

以上のように、文法・単語の勉強法をまとめると、

・分からない単語やフレーズがあったら、必ず「解説」ページをチェックするか自分で調べる。

・一度やっただけでは忘れてしまうので最低3回は同じレッスンをする

シンプルですが、文法や単語に不安があるうちは少し時間をかけて勉強することが大切です。

スタディサプリENGLISH 公式HP

 

リスニング練習

期待できる効果

・英語特有の発音に慣れることができる

・自分が苦手な発音を分析・対策してくれる

スタディサプリENGLISHには、リスニング上達に必要なものが全て揃っています。

あとは使い方です!

勉強の仕方がアマいと効果が薄れてしまいますし、他の教材を使っても上達は期待できないと思います。

なのでリスニングの練習に関しては、ぜひ勉強のポイントを押さえておいてもらいたいです。

スタディサプリENGLISHでは、多くの英会話習得者が効果抜群と証言している「ディクテーション」と「シャドーイング」という方法でリスニング練習を行うことができます。

 

勉強法

まずは「ディクテーション」です。やり方は実際にスタディサプリENGLISHを試してもらえれば分かると思いますが、

聞こえた英文をそのまま書く、という勉強法です。

スタディサプリENGLISHでは全てのレッスンで「ディクテーション」を行うことができますので、

普通にこなしていくだけでも効果はあります。

しかし、聞こえたとしても英単語のスペルを正しく答えないといけないので、

単語のスペルを覚えていない方は困ってしまうかもしれません。

そんなときは、単語のスペルは分からなくて全然大丈夫なので、

どんどん「一文字表示」というヒントを使っていきましょう。

単語のスペルは書けなくても問題はないので、どんどん間違えてOKです!

ディクテーション

 

問題は、自分が知っている単語なのにも関わらず聞き取れなかった場合です。

私も少し英語に慣れてきた頃に多かったですが、意外と簡単な単語ほど聞き取れない場合が多いです。(aやofなど)

また、そもそも発音していない単語や次の単語と混ざって発音されていることもあります。

これがいわゆる英語の発音ルールです。

リスニング練習の最初は、とにかくこの英語特有の発音に慣れることが重要です。

これを理解するだけでも、格段にリスニング力はアップします。

なので、自分が知っているにも関わらず聞き取れなかった英文に関しては、

どんな風に発音をしているか注意しながら聞いていくことが重要です。

ただ聞き流しているだけでは絶対にリスニングは上達できません!

単なる聞き流しを防ぐのが「ディクテーション」という勉強法だと思ってもらえれば大丈夫です。

なので聞き取れない英文があったら、「こんな風に発音しているんだな」というのが分かるまで、

繰り返し聞いて見てください。

 

またスタディサプリENGLISHでは、「ディクテーション」という勉強法に加えて、

自分が苦手な発音を分析してくれて、対策トレーニングも用意してくれます。(ある程度レッスンを進めると自動で分析してくれます)

実は私が独学でリスニング練習をしていたときに、なかなか上達しない時期がありました。

そのときに聞き取れない発音のパターンを自分で分析して練習していったら、それまでの伸び悩みが嘘のように上達していきました。

ただ、自分で分析してあれこれ考えながら練習していたので、一行しかない英文を1時間ぐらいかけて分析・練習していた記憶があります。

それが簡単にスタディサプリENGLISHでできてしまうので、

私が初めてこのサービスを利用したときは衝撃的でした。

なのでスタディサプリENGLISHの「苦手分野分析」はぜひ使っていただきたい機能です。

ホーム画面の「リスニングPLUS」というメニューで行うことができるので、

対策トレーニングに沿って、リスニング練習を行ってみて下さい。

 

まあこれだけやればかなりリスニングは上達すると思いますが、

もっと短期間で上達させたいのであれば、「シャドーイング」という勉強法を取り入れるのも良いと思います。

「シャドーイング」とは、聞こえた英文をそのままマネするだけ、という非常にシンプルな練習法です。

例えば、

「I’m looking forward to working with you.」(あなたと働くのを楽しみにしています=よろしくお願いします)

という英文があったら、

1文丸ごと聞いてからマネしてみるのも良いですし、「I’m」が聞こえた瞬間からマネするでも良いです。

最初は1文全丸ごと聞いてからマネして発音したほうがやりやすいと思います。 

いきなり完璧にマネすることは難しいと思うので、何回も聞いて少しずつ発音できる部分を増やしていくのが良いでしょう。

このとき、単語や英文の意味は全く分からなくても大丈夫です。

大切なことは、聞こえた英文をどれだけ正しく発音できるか、です。

例えば、日本語の「ア」の発音でも、英語には4種類の発音があります。

細かい発音の違いを1から学ぶのも良いですが、そこまでやる必要はないので、

とにかく微妙な発音の違いにも注意して聞いてみてください。

「ディクテーション」の解説のところでもお伝えしましたが、

リスニングでまず大事なことが、英語の発音に慣れることです!

「シャドーイング」は、口を動かしながら英語の発音に慣れていくトレーニングだと思っていただければ大丈夫です。

「シャドーイング」は英文とテキストさえあれば、

どの教材でも行うことができますが、スタディサプリENGLISHの場合は、

「会話文チェック」というレッスンで実践するのが一番良いと思います。

スタディサプリ 会話文

最初は英文を見ないで、シャドーイングをしてみましょう。

そして何回聞いても聞き取れない場合は、英文と日本語訳をチェックして、

また何回か聞いて見てください。

これも「ディクテーション」と同様で、

「こんな風に発音していたんだな」というのが分かるまで聞くと効果抜群です。

 

以上のように、リスニングの勉強法をまとめると、

・とにかく耳に神経を集中させて聞くこと

・聞き取れない英文は何度も繰り返し聞くこと

・シャドーイングを取り入れるとさらに効果アップ

この3つを意識しながら、あとはスタディサプリENGLISHの「ディクテーション」と「リスニングPLUS」を頑張って下さい♪

スタディサプリENGLISH 公式HP

 

スピーキング練習

期待できる効果

・機械相手に英語を話すことに慣れることができる

・会話をするときに必要な瞬発力を鍛えることができる

・外国人相手に通じる発音かをチェックすることができる

スタディサプリENGLISHでは、スピーキング練習もできますが、

すでにある程度英会話ができるようになっている方は、別のサービスを使って実践練習を積んだ方が良いでしょう。

スタディサプリENGLISHは、あくまでスピーキングに慣れていない方が、

実際に外国人相手に会話練習をするまでの準備として利用するのが最も効果的だと思います。

特に、

スピーキングの練習を1から始める方、

外国人相手に英会話するほどの自信がまだない方、

自分の発音に自信がない方、には非常にオススメです。

 

勉強法

スタディサプリENGLISHには、スピーキング用のレッスンとして、

「なりきりスピーキング」「クイックレスポンス」というレッスンが用意されています。

(私の場合は、なぜかクイックレスポンスがPCからでないと表示されません)

スピーキング練習  

スピーキングの練習は、この2つの機能を使って進めていくことになります。

なりきりスピーキング

こちらは無料体験でも受講できるレベル3-レッスン001のなりきりスピーキングの画面です。

なりきりスピーキングでは、登場人物になりきって決められたセリフを話していくことになります。

字幕は英語・日本語のどちらかを選べますが、

スピーキング練習をするのなら日本語字幕を選択した方が良いです。

日本語字幕を見る⇒すぐに「クリックして話す」をクリック⇒話す⇒「次へ」をクリック

そうすると、このような画面が出てきます。

 発音チェック

見本となる英文が表示されますので、

自分が話した英文と比較してみましょう。

一字一句完璧に正解する必要はなく、意味が通じそうならOKという感覚でやっていきましょう。

話すときはあまり細かいことにこだわらなくて大丈夫です!

また「あなたの発音」をクリックすると、録音された自分の発音を聞くことができるので、

自分の英語がどのように聞こえるかをすぐに確認することができます。

毎回確認する必要はありませんが、ときどきチェックをして発音やイントネーションに違和感がないか確認をしましょう。

「なりきりスピーキング」はあまり深く考えずに、どんどん数をこなしていきましょう。

スピーキング練習で一番大事なことはとにかく「数多く話す」ことです!

 

次に「クイックレスポンス」ですが、こちらも深く考えずに、

出題された日本語に対して素早く英語で話せる練習をしていきましょう。

クイックレスポンス

クイックレスポンスの最初に練習用の画面がありますが、

ぶっつけ本番でより実戦に近い形で練習したい方は、

練習はどんどん飛ばして「本番」に進みましょう。

このトレーニングでは、英会話に必要な瞬発力を鍛えることができます。

スピーキングで伸び悩む人は、だいたい頭で英作文をしてから口に出そうとします。

しかし実際の英会話ではそんな時間はなく、頭で考えるよりも先に英語が口から出てくるようにしなければいけません。

そういった能力を鍛えるためにも、このクイックレスポンスは非常に効果があるトレーニングです。

数多くクイックレスポンスをこなしていけば、いざ実際に外国人と会話をするときにも、

なんとか会話をしていけると思います。

 

私もそうでしたが、まだスピーキングに慣れていないときに外国人と会話をするのはものすごく緊張します。

そうでない方は良いですが、いきなり外国人相手に会話をするのは緊張するという方には、

ぜひこのトレーニングで自信をつけてもらいたいと思います。

ある程度慣れてきたら、英会話習得まであと一歩です。いよいよ外国人との実践会話に移りましょう。

それはスタディサプリENGLISHではできないので、

オンライン英会話か英会話教室などを利用するのが良いと思います。

スタディサプリENGLISHでは、そこに移るまでの「瞬発力」「発音」「自信」を身につけることを目標に頑張ってください♪

スタディサプリENGLISH 公式HP